個人投資家は世界中の機関投資家とは異なり、限られた資金の中で日々の売買を行い収益を上げなければなりません。

このような方には新興市場銘柄は大変魅力的です。

メリットとしては購入資金が非常に安価に済むという点があげられます。

自分の資金をどんどん増やしていくには、短期間で高い回転率で売買を行っていく必要があります。

これは普段からいかに資金を無駄にしないで効率的な売買を行なうかという意味です。

信用取引はハイリスクハイリターンな取引ですが、少額からでも高いレバレッジを活用して有効な取引が可能となります。

また、購入資金が安価で済むということはそれだけ少額の資金で大きなポジションを保有できるということです。

このようなメリットを存分に活かして大きな収益をあげましょう。