こんにちわ
お金コレクターあおいです。

新型コロナ収まりませんね。皆さんは体調大丈夫でしょうか?
日頃、歯科助手として働いていて、唾液などが気になりコロナ鬱にかかりそうです。
かといって、休業されても生活あるので困るのですが・・・

IBH×TLC

私は、以前から書いていますが、お金が大好きで良い投資などあれば試してみています。
FXSUITでの3すくみなど凄くいい案件ですが、他案件をしてリスク回避も大切だと思います。
反対に他の投資などしている方はFXSUITでの3すくみ
を活用してリスクヘッジをしてみてくださいね。
登録方法

今日は「IBH×TLC」の案件は投資するに値するのかを調べて見たいと思います。

2019年8月に日本に紹介され、5ヵ月前の3月に海外でスタートしたようです。

マレーシアの投資銀行IBH銀行と
香港のFX会社TLCが提携し運用する元本保証型の保険のついた投資案件です。

何故、元本が保障されるかというと、投資に保険を掛けるそうです。

マレーシア

保険を掛けるので、元本は保障される!
こういう事です。

保険制度は世の中にたくさんありますが世界初、FXに保険制度をもってきたのが、IBH銀行のTLCです。

こう書かれています。
凄く安心できますね。
150万円を入金したとします。

150万円を入金したとします

100万円を投資口座50万円を保険口座に入金します。IBH銀行が50万円追加してくれて、100万口座を2口つくります。

100万口座

保険口座と本口座で両建てをします。

トレードに成功した場合は差額の3%の利益を貰え失敗した場合はプラスマイナス0です。

このトレードの成功した時の3%を積み重ねるというわけです。

これを聞いて「なるほど」保険はいいなと思った方!

アウト

アウト

なぜかというと、3%の利益を取るときには保険がかかっていないからです。
保険がかかって居ない時にー50%とかまで下がることも想定できます。

ですが、「世界初保険のかかったFX」などと聞くと安心感ありませんか?
プロトレーダーが3%の利益をとるので投資してください。
なんて言うと、胡散臭いなープロトレーダーの勝率は?
などと、考えますが?

「世界初保険のかかったFX」と、聞くと妙な安心感ありますよね。
この世界初が私たちの考える事を辞めさせる、呪文なのかもしれませんね。

「IBH×TLC」は日本で運用されて8ヵ月たっています。
4月15日に紹介報酬3本のうちの1本が打ち切られた様です。

これも、不安材料ですね。

なかなか、良い案件は冷静な目で見ると見つからないものです。
特に、給付金などを狙った詐欺などありますから、冷静に見極めないといけませんね。

しばらくはFXSUITで3すくみをメインの柱にコロナ禍を乗り越えていきます。